ぱんだの徒然日記

無二ぱんだが料理やスマホ、スイーツ、感じた事を紹介する雑記ブログ

老人ホームに掛かる費用

スポンサーリンク

色々調べて、色々な部分にお金が掛かることが判りました。
でも一番掛かるお金……それは老人ホームへ入れるお金でした。
 
国民年金で貰える満額は月7.7万
厚生年金で貰える満額は月14万。
 
家のローンが終わる年齢と年金が受け取れるようになる年齢を計算した方が良いです。
アルツハイマー型や認知症は60代からでもきます。
現に母は69歳で認知症の初期症状が出ています。
 
上記の金額は満額なので、途中で国民年金だったとか支払っていない年数がある場合は、その金額から減る場合もあります。
 
一方、老人ホームに必要な金額を見てみると。
 
民間施設、公的施設に限らず、一時入居金(償却期間がある)と月額家賃が発生。
介護付き、住宅型、健康型老人ホームの3つに分けられます。
一時入居金は、前払い家賃で、もし亡くなったり退去した場合、未償却期間があればその期間分のお金は戻ってきます。
 
 
一時入居金は土地代や都内、立地が便利な所、設備が充実とか
高級マンションなどと同じく高くなります。
 
東京都23区の平均的な老人ホームの一時入居金は約700万。
月額家賃は28万
埼玉や23区外など、家賃相場が安い、土地が安い、設備や利便性で入居一時金が0円の所や月額家賃が安いところもあります。
 
どこを選んだらいいか分からない。
沢山あり過ぎて。という人は、フィナンシャル・プランナーやソーシャルワーカーに質問したい項目や単語をメモし聞きましょう。
 
その道のプロなので。
 
また、ぱんだが情報を漁り見つけたサイトもご紹介します。
ネットをやらない人には、上記で紹介したサイトのページをコピーし
市役所の福祉課で質問をしまくるのも良いと思います。
掛かり付けの病院があるならば、ソーシャルワーカーを紹介して貰い
そこで相談してみるのも手だと思います。