ぱんだの徒然日記

無二ぱんだが料理やスマホ、スイーツ、感じた事を紹介する雑記ブログ

ヒートテックって何から出来ているのか徹底解説!かゆみが出ない代用品も紹介しますね

スポンサーリンク

寒くて仕方がないから着こんでいるのに、なぜか汗をかいていないのに肌が痒い。
乾燥しているから痒いのか…保湿クリーム塗っているのに痒みが止まらない…そんな経験をしている方もいますよね。
外部医薬品の保湿クリームの価格も自分の肌と相性があるので金額も馬鹿にならないんですよね。
無二ぱんだも敏感肌でして時々かゆくてかくと足の脛から粉が吹いております(泣)
まだまだ寒い日が続く中で温かい機能を持ったヒートテックが何故かゆみの原因となっているのか
乾燥肌とヒートテックの相性がどうなのかちょっと調べてみましたのでので是非ご参考になさって下さいね。

ヒートテックって何で出来ているのか徹底解説!かゆみが出ない代用品も紹介しますね

以前から、ユニクロから出ている「ヒートテック」は種類が豊富で価格もお買い得が多く出回ってきて大流行しています。
「ヒートテック毛布」という吸湿発熱素材と毛布がくっついている商品もあるくらいです。
外出する必要がなくて一か所に座っているだけですが、人をダメにするクッションと同じ効果がある!と言われている破壊力キーワードも出てきたりしています。
乾燥肌でない方であれば、この毛布を身にまといちょっと掃除をしたりすると熱をこもらせてくれる効果が発揮されて動きたくない、ずっと寝ていたい欲求に襲われる怖い商品だと言われています。

「ええっ、そんなに怖い商品なら受けて立ちたい!」
そう思う方がいましたら、是非立ち向かってみて下さい。

公式サイトはこちら>>ユニクロ ヒートテック毛布


ヒートテックは何から出来ているの?

ヒートテックの原材には吸湿発熱繊維という素材が使用されているんですね。

「吸湿発熱繊維ってなんぞや?」
と思う人もいらっしゃると思われます。
これは、東レの繊維研究所から開発されたもので、レーヨンが原材料となっています。
レーヨンは高級繊維のシルクのような肌触りになっているのが特徴です。
レーヨンの原材料は木材パルプで、吸水性に富んでいます。
レーヨンの素材からなる特徴とそこにポリエステル素材やアクリルと組み合わさって出来ているのが、ヒートテックになっているんです。
段ボールを長時間触っていると肌が乾燥しハンドクリームが欠かせない…なんて職業柄の方もいるかもしれません。
要はその状態を服として着ている状況になります。

必要以上に保湿が必要でなければ、ヒートテックは凄く温かくて良い素材だと云えます。

さきほど吸水性に富んでいると言いましたが、これは肌の水分を吸う意味があります。
そこを発熱に変化させて、肌と服の間に熱を籠らせ逃がさないようにして暖かさを保つのが、吸湿発熱素材になります。

レーヨンは水を吸収すると言いましたが、吸収過ぎる弱点もあるんです。
ですので、乾燥肌の方が着るとかゆいと言われている理由はここにあります。

冬は特に保湿を気にしてボディローションを塗ってみたり工夫していますよね。
多少の汗ならレーヨンがぐんぐん吸い取り温かさを保つのに良いのですが、吸収過ぎるので
肌に最低限必要な水分さえも、着ているだけで奪われてしまうんです。

このレーヨン、水分を吸収するのに、最初の方で水に弱いと解説しました。
これね、水分の吸収にも限度があるんです。


「吸えなくなった水分はどうなるの?」
衣服が濡れたまま乾きづらくなります。
ですので大量に汗をかく人は服と肌の間に汗が大量に溢れ服は濡れたまま、乾燥しずらい状況に陥ります。
パジャマ替わりにヒートテックを着て寝ている人は、大量にかいた汗でしっとり濡れたまま乾燥するまでの時間が掛かるので
寝汗から室内の温度差で身体を冷やすことになりかねないので、風邪をひきやすくなる要因にもなりますのでご注意してくださいね。
一枚綿などの肌着を挟んでおくのをお勧めします。

これらの性質から、うるおいを保てず化粧水や保湿を付け足している乾燥肌の方に
水分を吸収する仕組みを持つヒートテックが乾燥肌を悪化させる、と言われている原因の一つとされています。

山を登る際にヒートテックが不向き
こう言われている理由も汗を大量にかいた場合は、吸収しきれずに濡れた状態が長く続く羽目になるため、汗で身体を冷やしかねない状況化に陥りやすいのです。
実際に体感したことが多いと思いますが、汗で濡れた服をきている状態で風が吹くと、夏は涼しく感じますが秋冬だと身震いする寒さになりますよね。
くしゃみが連発して起こったり。
くしゃみ連発で身震いするあの現象がヒートテックは起こりやすいのが特徴です。
ですので山を登る際にはヒートテックは避け、正しいウェア着用で登ることをお勧めします。

そして、無二ぱんだも多少肌が弱い人間です。
屋内での仕事なので綿100%の肌着を着用し、その上にフリースを着て働いていました。

ここまでヒートテックは乾燥肌の人には不向きだと解説してきましたが
かゆみとおさらばできる代用品を紹介したいと思います。。


この3つになります。

綿100%素材の国産オーガニックコットンのパジャマはかゆみがなく夜は安心して眠れると好評を得ています。

ホットコットは、ベルメゾンから出ている商品になります。

コットン95%で作られていて、静電気が起きにくく、汗でムレることもない素材になっています。

次に超低刺激コットンですが、こちらは敏感肌専用ショップです。
www.cuore-amore.jp


ゴムやレース・首廻りのネームタグ・品質表示・刺繍を一切省き、直につける肌に煩わしい部分を排除し作られているので
肌に優しいです。
また縫い目も肌と直に触れ合うことがないよう、表に出ています。
オシャレ感はないので、そこだけ気にならなければ良いと思います。

ヒートテックって何から出来ているのか徹底解説!かゆみが出ない代用品も紹介しますねのまとめ

いかがでしたでしょうか。
原材料の特徴が理解できたら対処法も思ずとわかってきますよね。
痒いとイライラもしますし夜に寝付けなくなると寝不足で日中にも響きますし回避できるにこしたことはないですよね。
1日、または毎日着る事で穏やかな心で過ごせる日を想像してみて是非ご活用下さいね。
最後までお読みいただきありがとうございました。