ぱんだの徒然日記

無二ぱんだが料理やスマホ、スイーツ、感じた事を紹介する雑記ブログ

無二ぱんだが行く!車で日帰り、軽井沢で食べて立ち寄るコースを紹介!

スポンサーリンク

こんにちは。ぱんだです。

 

日帰りで車を走らせ、朝8時に出発、関越道を走り軽井沢へ行ってきました。
今日はその旅行のことを話したいと思います。

《旅行》チーズが美味しいアトリエ・ド・フロマージュ


渋滞に巻き込まれる事もなくサクサク行けて、到着は11時。最初に向かった場所は、チーズ屋さん。 

アトリエ・ド・フロマージュ | 1982年創業。長野県東御市のチーズ工房

本店は長野の東郷という場所にあるらしいのだけど 
軽井沢にもあったので行ってきました。

購入したのは、モッツァレアチーズを使ったモンブランと 
フォンテンヌ・ブローという生チーズケーキ
ファンテンヌの方は銀のぶどうのチーズケーキのように、ガーゼに包まれていました。
モンブランは濃厚かつ後味さっぱりで美味!
ファンテンヌの方はレモンが効いていて、さっぱり。

楽天でも取り上げているみたいなので、チーズ好きな方は是非!! お勧めです。 

《旅行》白糸ノ滝でマイナスイオンを浴びる!


行ってみて驚いたのですが・・・川から流れてきて滝になっているのでない事。 
日光の華厳の滝とは全く異なります。 
山からの湧き水が滴り落ちて、それが滝になっているんです。 
イメージとしては・・・ナイアガラの滝という花火に似てる。 

紅葉が綺麗で、滝の周りを真っ赤なもみぢが彩っていて 
とても癒される空間でした。 

 

滝へ行くまでの麓では、キノコ汁を食べました。
色々なキノコが入っていて美味。
体の芯から温まります♪。

甘酒やおかき、焼きトウモロコシ等も売っていて 
空気がシャンとしてる中で体は温まりそうなモノばかりでした。

《旅行》軽井沢といったらここ!旧軽井沢銀座通り 

鎌倉とか、清水寺へ行くまでの道に広がるオシャレなお店が並んでいる・・・そんなイメージの場所でした。

目立って売っていたお店はフルーツを扱ったジャムとハチミツ、それと野沢菜、おやき。長野といったら、おやきが有名ですよね。
カボチャや高菜、種類豊富なおかきが揃っています。

 

漬物あいき

こちらでは、その場で温かいおやきを食べる事が出来て、秋から冬の時期にはとても嬉しい食べ物でした。

 

ジャムも有名なのですが、そこでは何も買わず。
暫く歩いていくと絶えず人が沢山入っていっていたパン屋さんを発見 
パン屋さんの名前は「ブランジェ浅野屋



美味しい匂いに誘われ、パン数個を購入 
その後、「ミカド珈琲商会」でモカソフトを購入 


モカソフト・・・味はモカの濃厚な味なんですが 
こう・・・牧場とかで売られているさっぱりしたバニラソフトクリームとは別物。 
何度も立ち寄って食べたい物かといえば・・・そうでもない物でした。

 

旧軽井沢銀座には、ジョン・レノンが愛したフランスパンで有名なお店もあるそうなので、フランスパン好きは是非行ってみて下さい
フランスベーカリー」というお店です 

 

《旅行》軽井沢ショッピングプラザ! 


駐車場入庫後2時間まで無料、以後1時間ごとに100円。

 

広くて、お店が色々あって、ゆっくり落ち着ける。
芝生の青さが目に優しいし。

冬は少々寒さが厳しいですが...。 

ゆっくり夕方に軽井沢を後にして、帰りはちょと事故渋滞に巻き込まれましたが、日帰りでも軽井沢へは行けます 。
行楽シーズン、紅葉狩りでも、ちょと遠くへ足を伸ばす事で 
気分転換をする事が出来ると感じたので、ストレス・フラストレーションが溜まってる人は小旅行へ是非行ってみて下さい。

 

 

 

東京から軽井沢までの経路です。