ぱんだの徒然日記

無二ぱんだが料理やスマホ、スイーツ、感じた事を紹介する雑記ブログ

母と父の病気、色々愚痴、弱気

スポンサーリンク

スポンサーリンク

両親のカテゴリーにある記事は全てgooブログで書き綴ってきたものを移行してきたものとなっています。

いくつかはその後の経過で書いた記事もありますが。

 

このぱんだブログは両親の介護費用に充てられたらいいな、と思って始めました。

いつになるか判らないけれど、近い将来両親のどちらかが介護保養所のお世話になる事になるかもしれない。

もし、そうなった場合に父と母は自分たちで老後の貯蓄をしているだろうか?

貯蓄してなかったら?誰がその費用を払うのか?

 

考えられるのは、私しか居ない。

 

昭和の古い考えでいけば、長男が両親の面倒を見るという形がありましたが、ぱんだ家は長男は家族と縁を切っているため、連絡は音信不通。風の便りで結婚はしていて課長クラスになって稼いでいる模様ですが、両親を毒親だと反抗期の心のままなので、何を言っても無駄だと思っています。

 

毒親からは出来るだけ離れて距離を置くべき、といいますけど

両親の背景や心理状況を理解し歩み寄れば、双方の思い込みから溝が生まれているだけだと判ったりするのですが……(ぱんだは歩み寄って、両親の性格は客観的に理解し赦せています)

 

コロナ以降、両親が住んでいる家とぱんだが住んでいる家との距離が電車とバスを乗り継いで2時間半ほど掛かります。

健康上に何も問題がなければ、ぱんだ一人で両親の元に顔を見せに行くべきなのでしょうけども、少々病弱で病原菌を貰いやすいんです。

 

2020年の1月に顔を見せに行った際もインフルエンザを道中で貰い、帰宅後1週間寝込んだことがあります。相方さんはそれを知ってから、ぱんだに遠出はさせたくないと話しています。

 

ですので、両親とのやり取りはずっとメール。

若干母に認知症の疑いが出ていたのですが、父がしっかりしていたので、もしもの事があった場合の方法や行政のやり方、相談などをコピーした資料を父に送っていました。

 

メールだけのやり取りを3月末から12月まで月1回か2回の頻度で繰り返し、ここ数回のメールがちょっと怪しい。

 

「お母さんちょっとボケてきた?」

試しに聴いてみたら、ボケてきたかも?と返ってきた。

 

時々ボケる、まだらという状態であれば物忘れが激しい高齢になれば当たり前に生まれることで済まされますが、そこは母は看護師なので自分の状態は客観的に見れるようで。

「お父さんはお母さんがボケてきていることに関してなんて話をしているの?」

「お互いさまだね、って笑ってるかな?」

 

サーっと血の気が引いてしまいました。

 

看護師である母は祖母の葬式後認知症軽度の症状が見受けられていましたが、父が健全だったために不安や心配はありましたがボケてないなら、何かあれば父に任せられる…と考えていたのですが、そういう流れにはなってくれないようです。

 

20代後半は営業マン、30代で自営業になり、ずっと働き続けた父。

30代で胃潰瘍になり3/4切除、60代でくも膜下出血。現在骨粗しょう症とくも膜下出血の経過で時々通院。

 

母もまた20代で看護師、一旦子育てで休止、40代で看護師復帰。

20代の時は生理痛に耐えて子宮筋腫になり手術、30代から発病していた病気を隠し続け病院へ行かずに68歳まで看護師一筋で働きづくめ。

手先に血が行かずに、寒い外気に触れると手の平が真っ白になる膠原病が末期状態になっていて70代になって毎月通院しながら薬が手放せなくなっています。

 

父と母を見て育ったぱんだからすると、仕事一筋というものは聞こえはいいけれど

サラリーマンと違い固定収入ではないので、赤字が出た時の資金繰りが地獄です。

 

父の仕事を支えるために、有給もほぼ取らず家庭と育児と仕事に、自分の命を使い働きまくった母を見ますと、副業の世界でフリーランスで年収〇万と自慢げに話している人の大半が男性、という点が気になって仕方ありません。

 

影でその何倍もの育児や家庭、生活を支えている存在を蔑ろにしているようで怒りがこみ上げてきます。

誕生日プレゼントや旅行をプレゼント、という言葉も見かけますが、それは当たり前の行為で等価交換にはほど遠い物だと思います。

 

ぱんだも副業でブログを継続したり、ブレスレットを販売してみたりとしていますが

もうちょっと両親の介護を見るための費用を稼ぐために動いていかないとダメだな、と考えると、ちょっぴり憂鬱になる自分もいるんですよね(苦笑)

 

若い頃から両親の面倒を見る、支えるためだけに高校、大学、会社を選んで働いてきたので、お金を稼ぐ=両親の生活を面倒見る、という思考がどうしても抜け出せなくて。

相方はそんな状況を把握しているので、無理に働く必要は無い、俺がもっと稼げるようになればいいだけだから、と話してくれているのですが、中々うまくいかないものです。

 

思考が上手くまとまらず、支離滅裂な構成になってしまいました。

少しすればまた通常運用に戻りますので、少しだけ弱音を吐き出させてください。

 

現在ぱんだがやっているもの

ブログ、ハンドメイド店、楽天ROOM、ASP、Twitter垢3つ運用、インスタ&Facebookでの集客。

どれも上手く出来ていないので、情報に流されてから回り過ぎているんでしょうね。

 

重い内容ですみません。

暫く悶々したら切り替えます。