ぱんだの徒然日記

無二ぱんだが料理やスマホ、スイーツ、感じた事を紹介する雑記ブログ

ブログを書くということ、また収益化という言葉の意味を考える

スポンサーリンク

Twitterや本屋へいくとアフィリエイトで収益化しよう、不労所得を得よう、小遣いを稼ごうなどの一見すると良く判らない単語が並べてあるので興味を注がれる人がいるかもしれない。

 

一つの事柄を表現するのに色々な言葉がありますよね。

 

収益化、不労所得、小遣い稼ぎも、大きな意味で捉えると同じことをいっているのに気付きましたか?

厳密には少々異なりますが、まぁまぁ同じ括りとして副業業界では扱われています。

 

なぜこの冒頭部分でこの話をだすかといいますと、無二ぱんだはこのブログの前に無料で日記ブログをずっと書いていた経緯があるんですね。

2004年からgooブログで初めて、毎日更新をしブログ仲間ともオフ会をし今でも交流がある人もいますし、ブログを通して結婚した友人もいます。

途中からブログに飽きて、SNSへ移行し月1更新になってしまいましたが15年ほどブログは書いてきていました。

 

長いよね~、よく頑張って書いていたなーと思うのですが、当時の無二ぱんだにはある想いでもって継続出来ていたことがあります。

それが何かといいますと、

 

「ブログとは自分発信のメディアであり、読んでくれる方がいるのであればその一人が読んで楽しんでくれたらいいな、新商品とか目新しい発見をしたらいち早く良かったことを伝えたい」

 

その気持ちだけで、ブログを書き続け、いつしかその人のために思ったことや考えた事を書くブログから、ブログに書くためのネタを探すために新商品や遠出をする、という思考回路に代わっていきました。

 

きっと長くブログを書いている人も、一人でもファンがつき見てくれている人がいる、という気持ちから何か書かなきゃ…といつしかプレッシャーになり、ブログ更新が止まってしまっている人もいるかもしれません。

 

大丈夫です。無二ぱんだも15年以上ブログを書き続けてきましたけど、毎日記事を見てくれている人はRSSを導入し、新着更新を通知させるようにして欠かさず目を通してくれていますよ。

 

はてなブログですとRSSはしおりマークのことを指します。

「読者になる」を押し登録をすると、その人が新たに記事を更新するとダッシュボード横のしおりマークに赤い〇が表示されます。

 

今はスマホが主流ですが以前はガラケーから文字を読むことも多かったため、RSSの通知はガラケーにメールでお知らせさせる機能として使われることが多かったです。

 

と、ちょっと話がずれましたね。

 

ブログを書くということ。

Googleアドセンスに申請し、広告をつけて日々の暮らしを書いてく中でクリックして頂くと数円から紹介料という形でお金が貰える。

無二ぱんだはこの方法を取っていますが、そうでない人もいます。

 

やり方は一つじゃないですし、はてなブログを登録し記事を書いている方の中には、記事ではなく日々の暮らしを日記として付けている人もいますし、メモ帳代わりに忘れないように書いている人もいるでしょうし、用途は多種多様です。

過去アフィリエイトで稼ぎまくった人(表現が悪くてすみません)からすると、

 

「あなたがブログで書いてきた内容、日々の暮らしの出来事、体験してきたことを記事にして楽天やAmazon、商品を一緒に売り込めばお金になるのに、しないのは勿体ない!なぜしないんだ!?」

そう言ってくる方も多々いらっしゃいますし、言われた方もいるのではないでしょうか。

 

無料ブログ時代から今令和の時代のブログやワードプレスを使ってサイトを書いている方の中にも同じように、少しでもお金になることがあればやりたい!と思っている方もいると思います。

いても良いです。それが悪いとは言っていません。

小遣いでもいい、少しでもお金が欲しいのですから。

 

でも、きっとね。日々の暮らしを書き綴って、同じようにブログを書いてコメント欄や読者ボタンに登録者が増えていくことを楽しみにしている方々は、「お金にする」ことは知ってても重要視していないと思うんですよ。

知らなかった方で、そんな方法があるの!?と、この記事を読んで詳細を知りたい、という方がいらっしゃいましたら、無二ぱんだのTwitterをぽちっと押しTwitterからDM頂けたらお伝えしますし、ネットでも探すと色々出てきます。

ありとあらゆる方法がたくさん。

 

本当にお金が欲しいなら、ブログ以外の方法を探して稼いでおられますよね。

 

正社員で働く給料だけでは、いつ会社が倒産するか判らない。

だからこそ、会社以外の収入が得られる副業をした方がいいというメディアの情報操作が多いですが、大手の会社に勤めていて10年以上勤務していたら、たとえ倒産したとしても次の就職先を見つける義務が企業にはありますので、放り投げだされることはありません。

 

労働組合があってないようなものではない限り。

 

ブログで収益化は凄く道が険しいです。

楽して日々の日記を書き続けているだけでは、お金は入ってきません。

同じぐらいの時間を使い頑張るのであれば、転職をして安定した収入源を上げた方が断然良いです。

 

ブログや何かしらの副業で収益化しよう、と話している方達は1.2年以内に会社を辞めた方が大半で、死ぬ気で365日命削って月収10万をよろこんでいます。

こういってはなんですが、ブラック企業を経験したことがある無二ぱんだから言わせると、思考回路が完全にブラックです。

 

この思考回路がブラックというのは客観的に見たら分ることなのですが、会社を数年で辞めた方が誰かからブラック思考に洗脳され、睡眠時間や何かを代償にお金を得られたことに達成感と喜びを感じ、この気持ちを他の人にも伝えたい!教えたい!という気持ちが湧きますと、冒頭でお伝えした

 

ブログとは自分発信のメディアであり~の件に繋がるのです。

 

気持ちは同じなのです。根本はね。

ですので、ブログを書くということのあなたの想いはブレないようにして下さいね。

誰かからささやき掛けられたとしたら、どういう意味なのか、どういう内容なのか

詳細をきっちり聞いてください。

 

具体的なその先の内容はちょっと教えられない、と断られたら、その先の内容は有料だったりします。

それは、そのノウハウを有料で販売することを仕事、生業としている方々ということになります。

 

またブログ自体にGoogleアドセンスの申請はしておらず、商品紹介とレビューを書いておられる方は、その商品をブログ経由で購入すると、紹介料がブログ主に支払われる形式をとっているかたもいらっしゃいます。

ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)系ブログといいます。

物もありますし、wi-fi、ガス、日常生活やゲームに至るまで色々な種類が存在しています。利用している方も多いです。

 

こちらは紹介料はピンキリです。

高額なものもありますし手頃な価格のものもあります。

コロナで全世界に変化が起きる前より、今の方が若干賑わっている気がします。

 

気がする、というのは一時期4月頃、全国に外出自粛宣言が出された時、渋谷駅前の大きな広告看板が全て撤去されたことがニュースに上がったのですが、ご覧になった方いるのではないでしょうか?

人の目につく場所でこそ広告の意味を成すものが、人が居ない場所に出すことで意味がなくなり撤去されました。

看板に広告を載せる…月換算契約なのか判りませんが、その場所の看板にも家賃のようなものがありますので、広告を貼る(間借り)と家賃を払い続けなければならないんですね。

その家賃を回収させること(広告の商品が売れる)が出来るかどうかは、看板の位置で決まるので、回収する目星がつかないと判ると撤去に至ります。

 

で、この撤去された広告がどこに場所を移したか…説明をしていて勘づいた方がいるかもしれません。

新たに自社HPを立ち上げたり、Twitterの広告として流していたり、ZOOMを使ってオンライン上で顧客に商品を紹介・提供したりしています。

 

賑わっていると、無二ぱんだが考えた意味というのは、在宅が増えているので今まではTwitterやSNSの広告(プロモーション)にコメントが付く事はほとんどなかったのですが

撤去し移行した企業の広告には、沢山のコメントがついているのが今までとの違いなのです。

 

Twitterの広告を流すのには有料でお金が掛かります。

ですので、逆にいってしまえば、お金さえ払ってしまったらどんな情報でも広告として流すことが出来ちゃう訳なんですね。

 

自粛前は、怪しい広告が多かった為、誰も興味を持たずにスルーしていたけれど

その後、参戦してきた広告はファッション誌やテレビのCMでよく見る商品、または通販ショッピングサイトで見かける広告に変化してきているのが現状です。

 

さきほどASPの話をしましたが、ASPで紹介する商品にこの誰もが知っている商品、またはサービスが含まれています。

ですので、TwitterやSNSで見慣れた商品、企業名が視界に入ってくることに慣れてきていますのでブログでその商品を紹介しても違和感がなくなります。

よって、ブログでの商品レビュー記事が賑わってきているなぁ~と書いたのでした。

 

だんだん話のまとまりがなくなってきましたね…

 

ブログでASPをすることも、収益化することに繋がりますし、ブログを書き続けることにより文章を書く力が身に付き、ライターという仕事を生業とする人もいますし、一口に収益化、といってもほんと~~~~~~に色々なパターンが存在します。

 

収益化、不労所得、小遣い稼ぎというと聞こえが違って見てるから面白いですよね。

お金を稼ぐと同じ意味なはずなのに、「お金」という単語を嫌う方がいるので収益化という単語を使っているのだけなのに。

 

さて、タイトル回収していきますね。

ブログを書くという気持ち、芯は他人の発言に惑わされることなくしっかりと持ち楽しく継続していくと続けられます。

どうしてもブログを書くこと=収益化で考えるとプレッシャーで辛くなってしまうこともあるかと思いますので、あなたの好きなように、子どもと体験したことやこんな失敗をしてしまったこと、そこから学んだ事、成功したこと、改善した工夫など、書くことが楽しい!誰かに紹介し読んで頂けることが、楽しい!気持ちで書いていくことをお勧めします。

 

何もそれはブログという一つに絞らずに収益化する方法はハンドメイドもそうですし、絵を売ること、不要なものを売る、資格を取って転職する、パートをする、在宅で仕事を受ける、写真を売る、手っ取り早く数日でお金が手に入るものや、月末にお金が入るもの、数か月から半年で収益化するものなど、お金がどの位の期間で欲しいのかもによって、用途は変わってきます。

 

ですので、すぐ欲しいのか、今すぐには別に不要なのか、楽して収益化したいのか、2.3時間だけで稼ぎたいのか、あなたの稼ぎたい気持ちはどういう本音から来ているのかを見つめ直してみると自ずと何をするのが一番最優先なのかが見えてくると思います。

 

ブログや副業でなんとなく上手く続かない方は、今一度立ち止まり、あなた自身に自問自答してみてくださいね。

 

長らく最後までお読み頂きありがとうございました。

(このページはGoogleアドセンスの違反に当たるものがあるため、広告からは外してあります)