ぱんだの徒然日記

無二ぱんだが料理やスマホ、スイーツ、感じた事を紹介する雑記ブログ

サブブログを作るか迷う

スポンサーリンク

スポンサーリンク

雑記ブログを色々見ていると、サブブログを作っている方をお見掛けすることが多々あるんですよね。

はてなproに加入していればサブブログを10個まで作れるらしいんですが、そんなに作って維持できるのか?迷っているぱんだです、こんにちは。

 

雑記ブログの良いところは1ページ1記事で完結したり、ジャンル様々に書けるのが利点だと思っています。

コレ!というハマっている趣味や好きな沼に関して書きたい内容があれば、ジャンルを一つに絞り特化サイトとしても良いんですけどね。

 

はてなのホームプロフィールで、サブもあればアイコン表示はされますが、どういうブログを書いているのかな?となった場合、最初に見るのはメインブログじゃないですか。そこで色々記事を読んで、サブブログの存在を忘れて画面を閉じて次の作業に行く。暫くすると、サブブログもあったな、とふと思い出すけど、まぁ明日でいいか、となって翌日また忘れる、みたいな無限ループに陥る場面が想像できちゃう。

 

となると、メインとサブを別ブログとしてドメインも個別で取得し運営させて、別のアバターとして作り上げた方が訪問数は上がる……はず。

 

2つ、3つサブブログを運営している方は、曜日ごとにメイン、サブの記事更新を決めているのでしょうか?

それとも不定期更新?

 

ぱんだの雑記のブログでさえ不定期更新でまったり書いている状態で、はたしてサブブログを特化したい気持ちの背景は何なのか?

挑戦してみたい気持ちを掘り下げると、雑記ブログでの収益化が特化ブログを運営している方と比較すると思うように行ってないから、ぱんだも特化ブログをすれば上手くいくかもしれない逃避なんだろうなーと考える。

 

隣の芝が青く見えるやつ。

 

簡単そうに見えてやると難しいパターンに陥って、どちらか片方だけという偏りが起きそうなんですよねー。

無料で出来るから、やってみて損は無いのかもしれないですけど。

 

そしたら何をするか?

BASEというASP型ネットショップ上でハンドメイドの作品を販売しているのですが、商品にまつわる記事を週1で更新していたのを雑記ブログに持ってくる案が一つ。

 

ジブリ映画の風の谷のナウシカが好きなので、風の谷のナウシカだけのサイトを作る案。

スマホに入ってるソシャゲが7個ぐらいあり、過去にプレイし消したゲームは50個以上あるのでそのレビュー記事を書く案。

 

と、3つの案を出してみて、ぱんだらしさが出るとすればハンドメイド作品にまつわる記事をここに書き出す事だよねぇ……?

どういう内容の記事かって?

巷に溢れる無法地帯の天然石に関わる内容のお話。

 

読みたい人いるー?

 

知らないで済む情報であれば、知らないままが良い

多分そういう人が出てきてもおかしくない内容だと思ってる。

なんなら、それを扱うぱんだ自身の首も絞めかねない記事。

 

天然石という言葉で販売している人もいるし、パワーストーンという言葉で売っている人もいるし差はあるの?と不思議に感じている人もいると思うのよ。

多様性という言葉で割切ってしまったらそこで終了になっちゃうし、これはパワーが込められている石なんです!と謳っていながら、実は石じゃなくガラス加工品なんてものもある。

f:id:panda7853:20210712093907j:plain

ラピスラズリのブレスレット

そういう情報って欲しいかしら?

 

曖昧でふわっふわしていて、何をやっても何を表現しても信じてくれる人がいるならそれでいいじゃない、という無法地帯を受け入れた上で、ぱんだはぱんだのやり方で売ろう。そうやってきたら、天然石よりパワーストーンという名前がブランド化してて、日本古来の勾玉とか神頼み信仰をブランティングして売り出した方が売れている現状(;´Д`)

 

スピリチュアルとか不思議な現象は信じている部分もあるし、信じていない部分もある。幽霊やUFO、妖精といった類はいてもおかしくないと考えている。

地球ができたとき、動植物や昆虫が先に生まれて人なんて後から出てきたものだし。

 

人間至上主義の思考なんて地球という惑星に謝れとさえ思ってる。

天然石も人の歴史よりもっと古くからある存在だしね。

 

と、話がズレたけど、この雑記ブログに新たにジャンルを付け足して、天然石の記事を書いていく形が一番なのかなぁ。

 

あ、天然石とパワーストーンは別物っていう人もいるけど、ぱんだは同じもんだと考え。石は石だしね。

それ系の記事だと天然石は鉱物扱いでパワーストーンはパワーが込められた石で鉱物より上位に当たるらしい。

 

石の優越、上位を決めつけてるのも人間なんだよね。

そもそも鉱物、天然石に価値を見出したのも人間だし、山から掘り起こしまくって取れなくなってる石もある。今購入しとかないと二度と手に入らないだろう石もある。

 

鍾乳洞のつららって何千年とか何万年の時をかけて、あの形を形成しているけれど

天然石も同じだったりするの。

自然界にある成分に化学反応が起こり長い年月をかけて土や岩に交じって作られるのが鉱物。それを塊としてツルハシやショベルカーで掘り起こし、綺麗に研磨したのが天然

石。研磨するときは水の力を借りるから、本来天然石は水に強い。

 

というような内容の記事を数個UPしている。

 

パワーストーンじゃないとダメとかじゃなくって、天然石という地球という惑星で自然に生まれた石であり凄く綺麗なんだよ、ということが云いたいだけなんだけどね。

(業界に喧嘩うってる内容ばかりだけども)

 

あ、上記の画像のブレスレットは、ぱんだが制作したものです。

パステルカラーと藍色が綺麗じゃないですか?可愛いですし。自画自賛

 

色々悩んで結局好きにしたらいい、そんな声が聞えてきそうなので

まだまだちょっと悩むことにします。

 

では、また。