ぱんだの徒然日記

無二ぱんだが料理やスイーツ、気になる事を追求していくブログ

鞘だと思っていたら鍔だったという不思議な夢を見た

スポンサーリンク

スポンサーリンク

時折目覚めた時に、夢の内容を鮮明に覚えていたり、一部分だけ強烈におぼえていたりすることってありません?

今朝見た夢がすごく不思議な夢でした。

 

 

江戸時代のような風景の場所で、男性から教えを貰っているんです。

それも実物なのか図解なのか判らないのですが。

 

「いいか?鞘には色々な種類があり、人の地位によって材質も装飾も異なるんだ。貧乏であれば木造だし庄屋のような金持ちなら金装飾がされていたりする。身なりによって持つ鞘も変わってくる。見た目でどの地位にいるのか判らないのならば、鞘を見て見抜け。それが今のお前には大事なことだ。いいか?よーく頭に叩き込んでおけ!」

 

熱心に説明を受けつつ、ひたすら頭に叩き込んでおくために頷くぱんだ。

そこで目が覚めました。

 

で、鞘には装飾がされているものなのか、今ひとつ刀について知らないので検索をかけてみたんですよ。

そしたら、夢の中で鞘だと解説をされつつ実物を出していたであろう鞘がですね、鞘ではなく鍔(ツバ)でした。鞘の画像を見たら、違った。

 

もうね、意味が分からない。

でも夢の内容、それも誰かが発言した内容をはっきり覚えているということは、メッセージ性が強いんですよ。

スピリチュアル的な胡散臭い話になっちゃうんですが、伝えたい事があるから夢の中で発言して覚えてる。

 

ぱんだにはいつも夢を見た時に使っている夢占いのサイトがあります。

梶原まさゆめという方が作られた「眠り男の夢辞典

1996年に作成されたHPで、ぱんだは作成された頃から愛用中。

でも流石に「刀」は出てきても、鞘も鍔も出てこない。まぁ当たり前っちゃー当たり前か。

 

で他にピンと来る内容はあるだろうかさらに掘り下げて見たら、俺が刀でお前は鞘だと夢の中で言われた人がいた!!

 

ちょっと違うけどちょっとにて・・・る?

アメーバブログだったので覗いて見ましたら、チャネラーとして働いている方でした。

記事が読みたい方は「また不思議な夢を見た、、、 | スピリチュアルが導く本当の私の幸せな生き方【愛知/名古屋】」からどうぞ

 

その記事には続きがあって、

刀と鞘の謎解き”また不思議な夢を見た、、、” | スピリチュアルが導く本当の私の幸せな生き方【愛知/名古屋】に続いています。

 

記事に目を通してみても、今ひとつピンと来ない……ということは、伝えたい内容はこういう事じゃないんだろうな。

男性から言われた発言を思い出した時に、ふっと頭に浮かんだのは、昨日UPした記事。

実は記事を書いている途中で、大事に使っていたティーポットを割っていたのですが、それが出てきました。

 

なぜか?

 

これはぱんだの中のルールというか考え方で、なんでもそうなのですが何かをしている時に邪魔が入ったり悪いことが起きた時は、その行動そのものを辞めろ、と伝えているメッセージである。というジンクスがあります。

虫の知らせみたいなものだとイメージして頂くと分かり易いかも。

 

記事の内容が書きたい内容とは書き離れて感情が載ってしまった際に起きた事故だったので、その部分は全て削除し一部加筆し直してUPしたんです。

 

でもなぜその記事が浮かんだのか、鍔と鞘、刀のその記事が検索にヒットしたとはいえ、読もうと思ったのは何故なのか?鞘だと発言した男が指していたものが鍔(つば)だったというのも意味が分からない。

 

夢で見た内容は時々ふわっと思い出して、その時の出来事と結びついたり閃いたりすることが多いのでこれも多分そういう類なのかな?

どれもこれもピンと来ないので、そういう類だと思い込むことにします(笑)

何か進展があったら、また報告しますね。

 

では。