ぱんだの徒然日記

無二ぱんだが料理やスマホ、スイーツ、感じた事を紹介する雑記ブログ

100日後に死ぬワニが何故炎上したのか、またどうしたら良かったのか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「100日後に死ぬワニ」というものを覚えているだろうか。コロナになる前の2019年からきくちゆうき氏のTwitterで毎日ワニが死ぬまでの日常を4コマで描かれていた作品である。

コロナで在宅勤務になる人も増え同時に4コマに注目を寄せる人も増え、100日後にどういう形で死ぬのか、視聴者がドキドキしながら日々の更新を心待ちにしていたものである。

 

ぱんだも50日ぐらいから作品を知り、TVを見ながら日常を過ごすだけだったワニ君がバイトを始め、好きな子ができ、仲間が増え、彼女とデートができるのか、仲良くなった仲間同士で花見が開催できるようになるのか、伏線が完全に回収されないまま99日を迎えたときは、え、これこのまま突然の死を迎える形にするんじゃないだろうな?一抹の不安を抱きながら読んでいました。

 

そして100日目2020年3月20日、ワニ君に起きた悲劇と共にUPされた動画に驚きを隠せませんでした。

きっと同じような気持ちになった方も多いのではないでしょうか。

 

今回はその後に起きた出来事や2021年7月9日に映画が公開されることも含めて、ぱんだが書き殴って行こうと思います。

宜しければ、お付き合い下さいませ。

 

 

ワニが炎上したワケ

2020年3月20日に日々の更新を心待ちにして読んでいたファン心理としてはどうか幸せになっていて欲しい、完全に死ぬのではなく実は死ぬのを回避できたというオチになっていて欲しいという心中穏やかではない心理が働いていたんじゃないかと思われる。

 

なぜなら4コマの中だけで知る事ができるワニ君の生活は、見ている人にとっては勇気づけられることもあり、またほっこりする部分もあり、喜怒哀楽の体験型コミックとなり読者を惹きつけていたからだ。

 

生きていて欲しい願いは空しく消え去り、宣言通りにワニ君は亡くなってしまう訳だが、そこに動画、また数分後にグッズが出たのが問題だったように思う。

 

悲しい音楽のフリー素材のBGMを4コマにくっつける形や桜を散らせる演出だけで視聴者がワニ君の死と生き様に想いを馳せる時間は作っても良かったはずなのだ。

 

しかし、100日目にその動画がフリー等ではなく有名なミュージシャングループが「100日後に死ぬワニ」のためだけに作ったプロモーションビデオであること、その数分後にはグッズが発表されたことで、いち漫画家の作品をひそかに楽しむはずが一気に商業臭くなり、この歌やグッズを売るためにワニ君の作品が作られたのではないか?ステマだったのか?純粋に日常をドキドキしながら見守っていた気持ちを侮辱されたかのように感じた人が多かった為に炎上に至ったのだと感じる。

 

Twitterではコメントで批判が相次ぎ、RTも嵐になり、発表から数時間後の23時から、有名ミュージシャングループの一人と漫画家さん本人による緊急生放送が配信される事態までに陥ったのだ。

 

ぱんだはこの生放送も当時見ていたが、ただただ関わった関係者の方の売り込み方が下手だったと言わざる得ない状況だった。

 

100日後に死ぬワニ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

 

炎上させないベストな方法とは

映画やアニメの作品で見る人の感情に突き刺さる作品には余韻が必要不可欠だと感じている。

見ていた時間を思い出し、あふれ出る感情を脳内でうまく処理する時間が。

 

商業的な視点でいえば、ワニ君やねずみ君と個性溢れるキャラクターがたくさんいるのだから、それぞれキャラクターのぬいぐるみやTシャツ、カプセルトイのガチャ、絵本、4コマを1冊にまとめた本として売り出したとしても作品はすごく良かったのだから売れたと思うし、本当に企画し計算に計算を尽くし商業的にやろうとするならば、もっと上手くやっていたのではないだろうか。

 

この一件でステマや商業臭さを訴える人が多かったが、本当に商業にしようとするならば、こんなに下手くそな視聴者の気持ちを置き去りにした売り方はしないはずである。

関わっている企業はアイテムやグッズ販売の広告宣伝、売るのに特化した大手なのだから。

 

それだけ今回の作品にいち企業としてではなく、いち100日後に死ぬワニのファンとして私情を挟んだ形で動いた形なのかな、と。

 

ではどうすれば良かったのか。

 

色々裏で準備もして絵本やグッズ、プロモーションビデオを製作し完成してても良かったのではないか。

ただ、見る人がワニ君の一生を約3か月に渡り見守ってきた視聴者の人に、作品からあふれ出る感情の余韻にひたる時間、最短で1か月だけ静かに見守っていていたら、結果は変わっていたように感じる。

 

きくちゆうき氏はただただ丁寧に作品を作っていただけ。

また企業や芸能人という枠を超えファンとして感情に動かされ情熱だけで最短で記録更新の勢いでプロモーションビデオや絵本、グッズが作られただけなのだ。

 

緊急生放送内で解説していたが、プロモーションビデオをゼロから作詞作曲し映像まで撮影し完成させるのに30日でやり遂げた熱意は汲み取って欲しい部分ではあるのだろう。

 

まぁいうなれば、ヲタクが好きな作品の愛を語っていたがちょっとばかし暴走してしまい、誰も制止する人がいなくなり気づけば周りドン引き状態と同じ感じではないだろうか。

 

好きな気持ちは十分に理解したがちょっと一旦落ち着こうか、といってやりたいあの感じ!

 

作品に死が関わて来ている以上、丁寧に大事に扱って欲しかったという声もあったが、大事に扱ってきたからこその暴走だったのではないか。

だからこそ炎上の件は水に流し熱暴走なら仕方ないと許し、ただただワニ君が生きた証を読者が大事に扱えばよかったのだ。

 

100日後に死ぬワニ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

 

では次に上映される映画の紹介でも。

 

映画 100日間生きたワニ

 

 

出演者たちの主な作品は、ぱんだの独断と偏見で分かり易そうな作品を選んでいます。

 

監督、脚本:上田慎一郎、ふくだみゆき夫妻

主な作品は「カメラを止めるな!」

 

原作:きくちゆうき

 

声の出演者

ワニ君:神木隆之介

主な作品「千と千尋の神隠しの坊の声」「君の名は。の主人公の声」

 

親友ねずみ君:中村倫也

主な作品「凪のお暇のゴン役」「ディズニー実写版アラジンのアラジンの声」

 

アルバイト店員イヌさん:ファーストサマーウイカ

主な作品「凪のお暇の一話ごとに異なるレギュラー役」

 

親友モグラ君:木村昴

主な作品「ドラえもんのジャイアンの声」

 

ワニのセンパイ:新木優子

主な作品「ドラマ モトカレマニアの難波ユリカ役」

 

センパイのカフェのバイトちゃん:清水くるみ

主な作品「海の底からモナムールのミユキ役」

 

オリジナルキャラ、カエル:山田裕貴

主な作品「海賊戦隊ゴーカイジャーのゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役」

 

ワニ君の母さん:池谷のぶえ

主な作品「アニメ ふしぎ駄菓子屋 銭天堂の紅子の声」

 

ワニ君の父さん:杉田智和

主な作品「涼宮ハルヒの憂鬱のキョンの声」「銀魂の坂田銀時の声」

 

アニメーション制作:TIA

株式会社アニマ、株式会社イルカ、東宝株式会社の3つで設立されたCGアニメーション制作会社

主な作品は「MV それを愛と呼ぶだけ/まふまふ」

 

コンテ・アニメーションディレクト:湖川友謙

主な作品は「銀河鉄道999のキャラクターデザイン」

 

音楽:亀田誠治プロデューサー

主な作品は「いきものがかり」「椎名林檎」「JUJU」他さまざまなアーティストのサウンドプロデュース、楽曲アレンジ

 

主題曲:いきものがかり「TSUZUKU」

 

TSUZUKU

4コマ漫画をあえて避けて見てこなかった方、色々あったけど好きな声の人が出ているから見てもイイかな、と感じるあなた、色々複雑な気持ちがあるかもしれませんが、素直な気持ちで映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

こちら「100日間生きたワニ」は2021年7月9日より上映開始です。

 

 

100日後に死ぬワニが何故炎上したのか、またどうしたら良かったのか まとめ

 

本題は冒頭からの話で、映画の紹介はおまけとなっています。

 

一部界隈では、炎上という形にはなったがTwitterで最も注目される数値を叩き出したのだから成功した売り方だといえるだろうという声もありましたので、感情論抜きにして考えた場合、色々な視点があるのだなあという印象を受けました。

 

まぁ先の事を考えずに、その1ツイートのみとするならば成功と言えるのかもしれませんが、ぱんだとしてはキャラクターを生かし売上に貢献するならば、当然グッズ化を視野に入れて動いた方が良いはずなので、売り方に問題があった失敗だったという見解であります。

 

外野があれこれ言っても本人達の気持ちの問題であるとは思いますがね(;´Д`)

 

ということで最後までお付き合い頂きありがとうございました。

はてブボタン、読者登録して頂けたら嬉しいです。