ぱんだの徒然日記

無二ぱんだが料理やスマホ、スイーツ、感じた事を紹介する雑記ブログ

早期割引狙ってお歳暮を年配の方に送るならコレ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大掃除に年賀状のハガキ買いや予約、クリスマスの準備、ケーキの予約、 暮れはやる事いっぱいですよね 。

 

後回しになる大掃除は、周囲に気を遣い過ぎて疲労困憊になり、結局簡単にちゃちゃっと済まして終わらせよう! 例年こんな感じになっちゃいませんか?

でも早くやるに越したことはないんですよね~。

 

ということで、今回はお歳暮で何を贈ったら良いのか悩んでいるあなたに、大評判を頂き、楽天のグルメ大賞を受賞しているお肉を紹介しますね。

 

実家の両親へ贈っている商品はこちら。

(送料無料、楽天ですとただいまお買い物マラソンセール期間ですのでポイントもついてお得です)

 

70代の年金夫婦二人暮らしだと、常日頃お肉を買って食べるって中々出来ないのです。持病を抱えた同士の夫婦だと簡単に調理できるものの方が食べやすいですよね。

 

家に常に居るから、手間が込んだ料理も作れるんじゃない?と思うかもしれませんが 体力もやる気も寒さで落ちている状態で、手の込んだ料理作りたいですか? 逆に聞きたい。

 

f:id:panda7853:20201208171407j:plain

引用元:感動を作る 米久楽天市場店

これは真空パックに入っていて、封を開けてそのままでも食べられますが 温めると、箸で簡単にほぐすことが出来る柔らかさになります。とろんとろんです。

長さも20cmと大きくて切ってもすぐに無くならない沢山たべることができます。

 

脂身多いんじゃない?って思う人もいるかもしれません。

 

まぁ、味噌味の角煮ですし。 濃厚な味噌の味が豚肉の中までしっかり浸み込んでいますので、1食ぐらいご褒美で脂身取っても良いと思います。むしろ寒いと脂肪蓄えないといけないから、取った方がいいです。

 

温めて、5~6枚ほど切り、温かいあっつあつのお米が立っているご飯の上に、このとろんとろん柔らか豚肉の味噌煮込みを載せ、葱の白い部分を刻み散りばめれば、とろっとろの柔らか幸せ豚角煮丼の完成です!

 

それにこちらの商品にはアレンジレシピ付きと親切設計になっていますので、料理が苦手な方のバリエーションも広がりますよ。

 

もし、それでもどんな味なのかご自宅でも是非試してみたい方がいたら、こちらのお試しセットが送料無料2999円でありますので、幸せ豚丼を頬張ってみて下さい。

 

お試しセットはこちら>>>米久さんの送料無料 豚肉の味噌煮込みお試しセット

 

こういうアレンジレシピも出来る! 調理法を見出してから、相手へ贈るというのはどうでしょう。

自分が食べて美味しかったものを相手に贈ると、会話も弾みやすいですし。

 

「普段二人だと食べきれないって思っちゃって手が出せないから こういうのを貰うと嬉しいわ、ありがとうね。」 母から届くメールの内容です。

 

お歳暮はいつ頃贈ったらいいの?おさらい

お歳暮を贈る時期は、だいたい12月10日から20日頃までです。

 

予算や相手の好みや家族構成が判らない!!そんな時は、自分が何を貰ったら嬉しいか?をまず考えみましょう。

  • 普段絶対買うことはしないけど、貰って嬉しいもの
  • 貰ったら食べるもの
  • 貰っても使う用途が判らず困るもの

3つに分類できます。

 

もし贈る時に毎年贈り過ぎて迷ってしまったら、上記を参考にしてみて下さいませ。

 

と、ここで最後に、豚丼を作る際になくてはならない大事な要素はなんでしょうか?

いきなりクイズのようになってしまいましたが…答えは薬味!

 

味が濃い料理に対して、口の中をピリッとした辛みで味に変化をもたらしてくれたり

濃度を調節してくれる機能や殺虫替わりの機能を持っている薬味は色々な料理に無くてはならない存在ですよね。

 

でもこの薬味、包丁で刻むのって結構面倒なんですよねぇ。まな板から転がって何処へ行ったか判らなくなったり床に転がりまくったり、包丁にくっついたり。

挙句に切った周囲の片づけが、まぁメンドクサイ。

 

今回ご紹介したとろんとろんの豚肉の味噌煮込み丼にもねぎがあると見栄えも良いし、美味しさも引き立つと思うんです。

 

一家に一台楽に薬味が切れる道具があってもいいじゃないか!

ということで、こちらもオススメします。

 

 

日本製なので丈夫で長持ちです。

両刃なので、指をスライスしないように注意が必要です。

また包丁が使い慣れている方は、包丁が良いと思います。こちらは包丁で薬味やスライスが苦手でイライラしちゃうあなたにオススメです。

 

早期割引狙ってお歳暮を年配の方に送るならコレ!まとめ

今回は、メイン1つとおまけで1つ、合計2つのみをご紹介しました。

豚肉の方は、すでに味噌煮込みとして完成しているのですが、おまけでソースもついています。

新たに豚肉にかけますと味が濃すぎてしまうため、付いているソースは別の料理に使うとバリエーションが広がりますよ。

 

あっつあつでやけどしそうなこんにゃくにつけて味噌田楽にしても美味しいですし、砂糖を入れて正月の餅に絡めても良いでしょうし、美味しいを想像するだけでも幸せな時間ですよね♪

 

美味しくってご飯を何杯でもおかわりしちゃう笑顔や笑い声が溢れる時間をお過ごしくださいませ。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

「B!」はブックマーク機能にもなっていますので後で読み返したい方はポチっと押しておくと便利です。