ぱんだの徒然日記

無二ぱんだが料理やスマホ、スイーツ、感じた事を紹介する雑記ブログ

ミルクティー好きが出会った運命のお店、気づけば15年以上利用していた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いやー毎日寒いですね。こう朝晩の冷え込みが厳しくなってきますと、温かくて甘い飲み物で身体を温めたくなりますよねー、末端冷え性の無二ぱんだです、こんにちは。

 

さて突然ですがあなたに質問です!

10年以上購入し利用しているお気に入りのお店はありますか?

 

なぜこんな質問をしたかといいますと、ぱんだにはかれこれ15年以上前からお世話になっている紅茶屋さんがあります。

 

元々ミルクティーが好きで、学生時代は紙パックのリプトン紅茶を好んで毎日買っていて、新商品味が出るたびに飲んでいる日々。

そこから色々なお店のミルクティーを飲み始め、気づけば自分で淹れたミルクティーを飲んでみよう!

店舗で売っている茶葉を買って見たり楽天通販で茶葉や三角ティーバックを買って試してみたり巡っている時に出会えた運命のお店。

 

初めて鍋で淹れてみたミルクティーが凄く美味しくできまして。

初心者でも失敗することなく市販の紅茶より美味しくできるのは、茶葉が良いものに違いない!

色々な茶葉を購入した結果、気づけば常に茶葉を補充していました(ヲタク気質恐ろしい)

 

ということで、ぱんだお気に入りの紅茶屋さんを紹介します。

寒い日にミルクティーは欠かせませんよね!

是非ご参考にして下さいませ。

 

 

紅茶好きが選んだ美味しいお店はここだ!

紅茶専門店 シルバーポット

シルバーポットのここが凄い

1、店長自らネパールの茶園やインドへ出向き、産地厳選直輸入

2、楽天市場の「月間優良ショップ」に2017年から14回選ばれている(お客様から選抜1%のみ)

3、グレート・テイスト(Great Taste)という英国の食のオスカー賞で星1と星2を貰う

4、紅茶にまつわる本を出版

5、CTCを扱っている

6、ダージリン、アッサムから、ファーストフラッシュ、セカンドフラッシュ、ミルクティーの種類が豊富

8、支払いに後払いが可能。送料も良心的

9、国際配送もOK

 

気になる項目はありましたでしょうか?

一つずつ解説していきますね。

f:id:panda7853:20220107150554j:plain



店長自らネパールの茶園やインドへ出向き、産地厳選直輸入

シルバーポットの店長さんは自ら茶園へ出向き、ティスティングを行っているんです。

 

紅茶の産地であるインドのニルギリ山脈で出向いてみたり、良いダージリンに出会うべくヒマラヤ鉄道に揺られてみたり、アッサム茶園で良い茶葉を摘むためにアッサム地方へ訪れて見たり、とにかく良い茶葉に出会うべく、紅茶の産地へ足を運び買い付けをしている徹底ぶり。

 

今は中々海外へ行けませんので旅行記はそれよりも以前のものとなっています。

いやぁ英語が話せるっていいですねー。

 

旅行記の模様はこちらからご覧になれます>>>シルバーポット旅行記コーナー

 

楽天市場の「月間優良ショップ」に2017年から14回選ばれている(お客様から選抜1%のみ)

楽天市場には様々なショップが存在しているのはご存じですよね。

「月間優良ショップ」とは、ユーザーからレビュー時に高い評価を月間で評価して貰ったお店で選抜され毎月貰える可能性がある賞となっています。

 

楽天市場で「月間優良ショップ」という賞ができたのが2016年ですので、早い段階からシルバーポットさんは選ばれていることになります。

 

ぱんだが初めて楽天を利用し始めた2002年頃は月間優良ショップを始めそのほかの賞などは無かった記憶があります。お店は自ら買って味を感じていくもの、という楽しみ方ですね。

 

グレート・テイスト(Great Taste)という英国の食のオスカーで星1と星2を貰う

グレート・テイストって?初めて聞いた名前で、日本にある出資のお金さえ出せば貰えるモンドセレクション金賞と同じ物なのかな?と調べてみたら、イギリスで開催されている食のおいしさと品質を基準に選ばれるコンテストのことでした。

映画のオスカー賞があるなら、こちらは食のオスカー賞を決めるもの。

 

ジャンルは、チョコレート、ジャム、紅茶、はちみつ、メープルシロップ、マスタード、オリーブオイル、ポップコーン、ビネガー(酢)の9種類からなっており、シルバーポットでは紅茶部門で星1と2を獲得しています。

 

エントリーされた商品は12500点以上になる中で、星を獲得できるのは4割弱というから、中々凄いことですよね。

 

ちなみに星3獲得は1割弱、個人店で獲得しているショップはありませんでしたので、星1と星2を獲得したシルバーポットさんは誇れる賞といえるのではないでしょうか。

 

紅茶にまつわる本を出版

こちらはシルバーポットの店長さん、TEA MARKET Gclefを運営している川崎さんとchai breakを運営している水野さんと人気紅茶店のオーナー計4人で書かれた紅茶の歴史や紅茶がもっと楽しめるような雑学が詰まった本となっています。

現役紅茶バイヤーさん達によるお話、紅茶を飲みながら読むとさらに紅茶が好きになるかも!?

 

TEA MARKET Gclefは何度か足を運んだことがあるお店で今は無き高円寺店はお気に入りのお店だったので、本を出版されたときに名前を見つけて嬉しい気持ちになりました。

 

ちなみにシルバーポットさんに店舗はありませんが、TEA MARKET Gclefさんとchai breakさんは店舗があり、現地カフェで飲むことが出来ますのでお近くにお住まいの方は足を運んでみて下さいね。

 

TEA MARKET Gclef 本店と目白店があるサイトはこちら>>>TEA MARKET Gclef

chai break(旬の紅茶とチャイの店) 東京都武蔵野市吉祥寺のカフェはこちら>>>chai break(旬の紅茶とチャイの店)

 

 

肝心の本の紹介がまだでした汗

楽天市場内のシルバーポットHP内にもありますが、楽天ブックの中にも取り扱いがありますのでこちらをどうぞ>>紅茶 味わいの「こつ」 理解が深まるQ&A89

 

CTCを扱っている

CTCとは通常の茶葉を潰して細かくし丸めた粒のようなものを指したものとなります。

ぱんだはこちらの製法のが好きでして、茶葉の形がきちんとあるものより鍋で煮だすと早く濃い煮汁が出るので重宝しています。

 

まぁ茶葉を潰すなんて!!と茶葉そのものを好まれる方もいるのでそこはお好みで。

しっかり茶葉の形を楽しむ紅茶も取り扱っていますから。

 

粉末一歩手前の状態ですので、鍋で煮だした茶葉を受け取る茶こしは緑茶用の茶こしでは粒が通り抜けてしまうため利用不可、より細かい編み目の紅茶専用を利用することをオススメします。

飲んでる時に口の中に茶葉が入って不愉快な気持ちになるの嫌ですからね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

無二ぱんだ(@okashi.ilove)がシェアした投稿

 

こちらのぱんだのインスタ垢では、白いミルクパンという鍋でCTC製法の紅茶を煮だしている画像。

 

この白いミルクパン鍋は、シルバーポットさんで購入したもの。

かれこれ10年以上重宝している愛用品です。

壊れなくて丈夫で茶葉の色が沈着することなく、どの位煮だしがでたのか一発で判るので便利です。

 

また紅茶以外に、ブルーベリージャムを作るときに使用してみましたがブルーベリーの色素が鍋につくことなくいけたのでそういった調理にも使えますよ。

 

余談ですがもし鍋に色が付着してしまった際は、多めの水に重曹大3を入れて沸騰させると付着した色素が浮いてきます。浮かない場合は沸騰したお湯を捨てなるべく火傷しないように付着した部分に重曹を上から振りかけ優しくこすると落ちますのでご安心を。

 

フレーバーティーをゆっくり味わえる種類はこちら>>今月のフレーバー2種類

 

ミルクパンも紹介しようと思ったんですがシルバーポットさんでは今は取扱いしてなかったので色々なミルクパンが載っているこちらをどうぞ>>ミルクパンいろいろ

 

鍋の縁は多少厚いホーローで出来ていて、取っ手が木だと温めた際に熱くならずに済むのでオススメです

 

 

支払いに後払いが可能。送料も良心的、国際配送もOK

前払いも可能だけど、後払いがあるって凄く魅力的じゃないですか?

紅茶を受け取ってお金を支払わない人は居ないと利用者を信用していないと出来ませんよね。

 

国際配送がOKなのは、店長自ら現地で輸入するからこそできる技です。

ぱんだもハンドショップをやっていますが、国際配送は手続きが判らないので手を出していません。

 

他にもコンビニやApple pay、追跡可能なメール便なども利用可能となっています。

メール便利用だと、1配送お買い上げ1690円以上で送料無料になるので、紅茶2種類購入したらおっけーなのも嬉しいところ。

紅茶1袋は約60gとなっており、2~3人分で6g~9gなので、ざっと10杯以上は飲める計算。

 

鍋で煮だすときは、量はお好みですね。

 

と、いうことで!(どういうことだ)

長々と好きな紅茶屋さんシルバーポットを解説してきましたが、リンク先がまだしたので紹介しますね。

 

シルバーポットさんの紅茶が見たい飲んでみたい買いたい方はこちら>>>紅茶専門店 シルバーポット

 

ミルクティー好きが出会った運命のお店、気づけば15年以上利用していた まとめ

英国ご用達の紅茶ブランドや伊藤園さんから出てる紅茶、はたまたルピシアの紅茶も飲んだことがあり、それぞれに味の違いがあって楽しいですよね。

日本茶を扱うお店が紅茶を出していても、茶葉の製法工程が違うだけで茶葉本体に差はありませんので可笑しくありません。

 

紅茶の価格もピンキリで、高いから美味しいと言われるとそうではなく

製法に手間が掛かっているだとか、茶葉そのものの入手が困難であるとかも大きく関わってきます。ブランドであればブランド料、作り込まれた缶代も含まれますしね。

 

ぱんだが知る中で一番高いのですと、ロイヤルブルーティージャパンという会社が出しているワインボトルに入ってる紅茶かな。1本1万~30万と高級品。

 

まあそこまでいっちゃうと「高級品」という価値を味わう紅茶な気がするので一般市民なぱんだには、お手頃価格で現役バイヤーが仕入れを行うシルバーポットさんの紅茶で十分楽しめます。

たっぷりの牛乳を入れて、がぶがぶ飲みながらシュトーレン食べたりクッキーやお菓子食べたりしたいですしね。

 

年末はあと少しで営業終了になってしまうようですので、お試しで味わってみたい方はお急ぎくださいませ。

 

ぱんだオススメのフレーバーティーは、キャラメルチャイ」「マサラチャイ」「いちごショコラチャイ」「ラムバニラチャイです。

オススメ紅茶をクリックすると飛ぶようになっています。

 

 

優雅でまったりした時間をお過ごし下さいませ。