ぱんだの徒然日記

無二ぱんだが料理やスイーツ、気になる事を追求していくブログ

マイナポイント第二弾に申し込みをしてみました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

マイナンバーカードへの申請が2023年2月末で締め切りになっています。

まだ通知カードのみという方はお早めに。

マイナポイントの申請手続きも2月末だったのですが、5月末まで延長されました。

 

以前は渋りに渋って通知カードのみで過ごしていたんですけど、専業主婦にとって身分証明書の書類提示がまー厄介すぎて(泣)

運転免許証があれば一つで済むけど無いと写真が貼ってある身分を証明できるカードが手元にないんですよねー。そこにある情報は本人だと言っても、証拠となる写真が載っているカードが無いから証明しようがなくていつも書類に悩まされて。

 

こんな面倒なことなら、もう作っちゃえ!

マイナンバーカードを作ったのでした。

 

で、ですよ。

マイナンバーカードを作ったはいいけど、マイナポイント事業で当時は出来たばっかで、情報がぐちゃぐちゃしてたからしっかり確立するまではポイント交換はしないでおこう。

しばらく放置してたんですよ。

そしたら、いつの間にかマイナンバーカードに申請しましょうと事業とアニメ・スパイファミリーがコラボしてホームページ全体がスパイファミリー仕様になって賑やかになったころからマイナポイント第二弾ができて。

 

マイナポイントはpaypayなどのクレカ専用にだけポイントが加算されてると思っていたのですが実はそうでないことが判り、交換してみることにしました。

 

が、エラーが出てさっぱり先へ進めず、公式サイトを見てもさっぱりで自力でやったらいけたので、今日はその方法をご説明しますね。

お役に立てたら幸いです。

 

 

マイナポイント申請をする前に準備すること

chrome拡張機能

自宅のICレコーダーを使いパソコンから申請する場合

①Googlechromeの拡張機能から「マイナポイント」「利用者クライアントソフト Edge/Chrome」をインストールしておきましょう。

 

ぱんだが使用したICレコーダーはこちら。

 

 

 

ドライバーインストール不要でコードの長さが1.5mと長くキーボードやパソコン本体のUSBに差し込んでもコードが余るぐらい余裕があります。

e-Taxに対応もしてるし、何よりWindows7~11まで対応してるも嬉しい。

一見海外製品で日本語説明書付なんですけど、USBにコード差し込めばそのまま使用可能なので説明書不要。サイズも葉書サイズでコンパクトなんで、使用しない時は箱にいれて引き出しの中に仕舞って置ける小ささ。

 

マイナポイント申し込みサイトから、申し込みを行う

マイナポイント公式サイトはこちら>>>マイナポイント

 

「マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストール。

こちらはポップアップが出ることがあるので、ウイルスと勘違いして表示させないセキュリティーソフトを使っていたら念のため切っておくと良い。

 

 

ぱんだはイトーヨーカ堂で買い物をすることが多いので、電子マネーのnanacoカードにポイントを付与してもらうことにしました。

Suicaやイオン系列のWaon、au Pay、d払いやpaypayも利用可能となっているので、下記一覧を見ると何かしら使ってるカードが見つけられるんじゃないかな。

 

ポイントが付与される決済サービス一覧はこちら>>>決済サービス⼀覧 | マイナポイント事業

 

 

マイナポイント公式から申し込みをするときに、準備できていませんエラーメッセージが何度も表示され何がいけないのかさっぱり分からなかったのですが、冒頭のchrome拡張機能の追加と③のインストールを入れたらすんなり進めたので、ぜひチャレンジを。

 

期間が延長されたからといって先延ばしにすると、うっかり忘れたりすることもありますので、先にやっておいて損はないと思います。いざという時に焦らずに済みますしね。(マイナポイントの回し者ではありません)

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

参考になりましたら幸いです。