ぱんだの徒然日記

無二ぱんだが料理やスマホ、スイーツ、感じた事を紹介する雑記ブログ

《両親に関して》堪える

スポンサーリンク

母への取り組みをどうしようかと日々考えています。

実家に帰省した際に受け取った祖母の遺品の宝石類を買い取りに出し
少しでも今後の費用に充てようと動き出してみたり。
生前整理用に、色々とネットで情報を漁ってみたり。
認知症に効果がある食べ物や飲み物、行動を調べてメモってみたり。


早い段階から調べて理解しておくに越したことはない。
そう思いやっては見ているのですが・・・・・・。


理性と精神のバランスがうまく取れないみたいです。


夜中に布団に入り、猛烈な後悔や自責の念が沸き号泣してみたり
不安が押し寄せて眠気が飛び、朝まで起きていることもしばしば。


でも、そうやって落ちていても、動けてネットで調べることが出来るのは自分しかいない。落ち込んでいる暇はない!
食欲が消えつつあっても、無理矢理口中に押し込み胃の中に少しでも栄養を入れようと頑張ってみています。


人それぞれ必ず老いはやってくる。
病気なり認知なり色々な状態で。
将来を見越した貯金・・・と金銭面で工面することは出来ても
精神面の安定の工面は難しいですね。


強制的に笑顔を作る事で、脳が楽しいと判断し楽しい成分を分泌するので
ぱんだが楽しいと思える番組を見たり、考えることをやめて、楽しいことに専念してみたりといった工夫をして乗り切ろうとしています。


まぁ、それが無理矢理やっていることだからこその、眠気が来ないサインなのでしょうが。。。


毎日電話をして話をすることで母の頭を回転させ、少しでも遅くするように。と頭ではわかっているのですが、実行に移せないでいる娘ぱんだです。
認めたくない、怖い、不安があるんでしょうね。


少しこれから更新が以前よりは増えるかもしれません。
愚痴や不安な記事が多いかもしれませんが、お付き合いして頂けたら幸いです。