ぱんだの徒然日記

無二ぱんだが料理やスマホ、スイーツ、感じた事を紹介する雑記ブログ

新年の御守り、完成しました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

年末に感謝の気持ちとして御守りを制作します!といっていたの、覚えてますか?

制作してる最中に石がはじけ飛び、それでも継続したら爪が割れその日は断念。

天然石を扱って作業しているとスムーズに制作できるときと、そーじゃないときの差が極端すぎる。

 

だから、完成もUPするのも遅めになっちゃいました。

 

無心に物を作る時に宅配がきたり何かしら邪魔が入る場合は、その日はダメだと教えられている日だったりします。

 

色々な苦難を乗り越えて、御守り完成しました!お待たせしました。

欲しくないって?

いやいやいやいや、何かと入用じゃないですか。

受験や夫婦間の問題、もっと会話ができるようになりたい、喧嘩や口論の日々はもう嫌だ、とか、日々の生活で小さな悩みって腐るほどあると思うんですよ。

それらをね、自分のせいにすると荷が重すぎてしんどい……そんなときに御守りを身に着けて何かあったら御守りのせいにしちゃいましょう。

 

商品をUPするにあたり住所の身バレは避けたいですよね。

BASEにショップは存在するんですが、こちらは匿名では配送不可でしたので、匿名配送可能なところへ新たに登録しました。

 

店名は「蛍灯の煌めき」といいます。

 

売価を末広がりな888にする予定でしたが、新規登録した場所の売り上げから差っ引かれるものが異なり末広がりにすることが出来ませんでした。すみません。

そのかわり使用している石は仕入れ単価が高く効果が期待できるものを使いました。

 

説明文を詳しくこちらで解説していきます。

 

 

恋愛運に特化した御守り

f:id:panda7853:20220109160641j:plain

恋愛に特化したストラップ

全体的にふんわり優しい色合いに仕上げています。

1粒のサイズは、底の石を除いて全て8mm玉を使用。

底の石は10mm玉です。

 

といってもどの位の大きさなのか判らないですよね。

ということで、こちらの画像を参考に。

f:id:panda7853:20220109161335j:plain

内径16cmの手首につけた状態

 

腕はぱんだの手首となっています。

手首の内側の直径が16cmで、そこに石の大きさ別のブレスレットをつけてみた比較画像をば。

 

恋愛運の御守りは8mmと10mm玉なので、少し大きい…かな?

まぁ手首につけるタイプではないんですし、石が連なっている部分のみの長さが6cmほどしかないので、手のひらにすっぽりと収まります。

また紐部分を長めにしたので、バッグにひっかけたりすることができるようにしました。

 

色合い別の石意味

上から順に、

薄ピンク:思いやり、気遣い

薄い白と水色の縞模様:コミュニケーション、衝突を避ける

紫:良縁、悪縁を断ち切る

ライトブルー:傷ついた心を癒す

濃いピンク:円満な関係、友愛、無償の愛。

 

売り言葉に買い言葉でどうしても感情が高ぶって冷静になれないことってありますよね。八つ当たりの場合もありますが。

一旦言葉を飲み込んで落ち着いて相手と話すことができたら良かったのに……後悔してばっかの日々をどうにかしたい。

 

そんな時にこの御守りを持ち歩いてみましょう。

冷静に客観的に相手の出方をみることで対処できるようになりますよ。

 

 

金運に特化した御守り

f:id:panda7853:20220111090631j:plain

金運に特化した御守り

こちらは力強さを強調させたものに。

バリバリ働く30代以降の方向けです。

どういうことかといいますと、サポートする石の意味合いが仕事がガンガン舞い込んでくるものなんです。まだいけるよね?の繰り返し。

なので、仕事をする上で多少心に余裕をもって周囲をみることができている人向け。

 

スキルを磨くためには、経験が必要ですので、そういう意味でも仕事が降ってきます。

資格手当が多少でも入り、転職するにしても経験がものをいいますので、何かしら仕事上において目標が定まっている場合は、遠回りしてでも必ずあなたの身になるチャンスを与えてくれますので、見逃さないようにキャッチして下さいね。

 

色合い別の石の意味

上から順に、

薄い金色:お金を呼び込む、お金の匂いに敏感になる

濃い藍色:悪縁を避ける

薄い金色:お金を呼び込む、お金の匂いに敏感になる

赤い色:別名ナポレオンの石 バイタリティ溢れて力強く目標に向かってまっしぐら

薄ブラウン:地に足を付けて着実に進んでいけるようにする

茶色:幸運や富を呼び寄せビジネス面において成功運上昇

 

芸能人の方でブレスレットを身につけている人を見ますと、大抵この茶色の石が入っていますし、先日家にある開かずの金庫を開ける企画番組内で、お笑い芸人の方が無事に金庫が開きますようにと願っていた時に握りしめていた石も、この石でしたね。

開かずの金庫は無事に開錠することができ、中には古銭がたくさん入ってました。

 

事業を無事に成功させたい、昇格したい、仕事においてこうなりたいという目標がある方にどうぞ。

 

 

厄除けに特化した御守り

f:id:panda7853:20220111093222j:plain

厄除けの御守り

色合いは深く落ち着いたものに仕上げて見ましたが、多分気になるのは「眼」ですよね。こちらは眼のように見える石で、自然の中で形成された神秘的なもの。

裏表にこの模様がある場合もありますが、片側のみの場合もあります。

 

この眼に見える石がちょっと強者でして、人を選ぶ王者のような風格を持ち合わせています。どういうことかといいますと、ぱんだと同じ人がいるかもしれませんが、ぱんだの裸眼での視力はとても悪く0.01しかないんですね。

メガネを作る時は遠くまで見えた方が良いと思い1.0の視力で作り装着すると、眼球の働きに注ぐ力に負けて、頭痛がしちゃって長時間メガネをかけてられない。

ですので、メガネをかけて遠くまで見えて尚且つ疲れないメガネにすると、視界は0.7~0.8くらいまでにならざるえないんです。

 

この眼に見える石も同じで波長が合わない人ですと頭痛がしたりするようです。

メガネを作る時の視力のお話も個人差であって頭痛がしない人もいますし画像を見てなんとも思わなければ、大丈夫です。

 

いやな感じという直感は画像からでも初対面であっても、案外当たりますので。

 

ですのでこちらにいたっては、

今すぐに切りたい縁がある、変な人ばかり引き寄せてしんどい方向けの御守りになります。

 

色合い別の石の意味

上から順に、

薄紫:不安を和らげる、精神を落ち着かせる

濃い藍色:悪縁を避ける

薄紫:不安を和らげる、精神を落ち着かせる

濃い藍色:悪縁を避ける

茶色と眼の模様:邪気払い、幸運を呼び込む

 

眼の模様の石は、チベットでは幸運を呼び込む石として知られておりますが、世界的に見てそこまで知名度は高くはありませんでした。高くしたきっかけは、ノーベル平和賞受賞でダライ・ラマ14世が身に着けていた石が、この石で一躍有名になったのです。

 

石そのものにも人類と共に歩む中で歴史が生まれ、それを現代社会にも身に着ける時代があるというのはなんとも不思議な感覚です。

濃い藍色の石は、古代エジプト時代から巫女のような役割を司る儀式の際に用いられていたもので一番歴史が長いことでも有名だったりします。

 

さて、3つの御守りに関して説明してみました。

 

新たな恋人と日々を楽しく過ごしたい、円満離婚をし新たな門出を見守るサポートをして欲しい、今すぐに縁を切りたい、与えられる仕事はなんでもスキルになる経験を積みたい、試験に合格して昇格し給料アップを目標にあげたいのか、あなたが夢見る願掛けに、この御守りを託してみてはいかがでしょうか。

 

と、サイトのリンクがまだでした汗

 

感謝還元御守りのサイトはこちら>>>蛍灯の煌めき

 

商品を購入する際の住所氏名は身バレの不安を考慮し匿名で送ることが可能となっていますので安心してお買い求め下さいませ。

 

あなたにどうかご縁がありますように。