ぱんだの徒然日記

無二ぱんだが料理やスマホ、スイーツ、感じた事を紹介する雑記ブログ

直火焙煎されたカシューナッツを食べてみた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

直火焙煎と聞くと真っ先に頭に思い浮かべるのはコーヒー豆ではないでしょうか。

生豆である真っ白い状態のコーヒー豆を焙煎器にかけて時間をかけて回転させていくと、お店でよく見かけるこげ茶色や黒味がかったコーヒー豆として販売されているアレ。

 

ナッツの世界にも焙煎があることは知っていましたが、カシューナッツにも焙煎があることをぱんだは初めて知りました。

通常市販で売られている表面がパリパリと香ばしいアーモンドなどは、焙煎されたものだったりしますし。

 

さてどうせ食べるなら、焙煎されていようともカシューナッツに代わりは無いし大量に購入しちゃっても損はしないな!と思い、1キロ買ってきて食べてみた感想をご紹介しようと思います。

 

焙煎されていない場合と焙煎された場合で、カシューナッツは見た目や味に変化があるのか、是非ご参考にして下さいませ。

 

 

生のカシューナッツと焙煎されたカシューナッツの見た目と味の違い

まず生と焙煎されたカシューナッツの見た目からお話しますと、色が異なります。

こちらが生のカシューナッツ。

生カシューナッツ

色白なのがわかると思います。

 

続いて焙煎されたカシューナッツがこちら。

焙煎されたカシューナッツ

明らかにこちらの方が若干色黒なのが判るでしょうか。

 

生のカシューナッツは表面も柔らかく、ダイエット食などで紹介されるシリアル食品の中に砕かれたアーモンドと一緒に入っており、

噛めば噛むほど優しい甘さとカシューナッツが本来蓄えてる油脂がじゅわ~~~っと口に広がるのが特徴です。

 

一方、焙煎されたカシューナッツは直火焙煎されているので表面は生に比べると若干強度があるように感じます。

手でつかんだ時の触感が生に比べたら硬い印象。

噛んでみても、少しの力加減で噛める生カシューナッツと異なり表面はカリッとし歯ごたえがあり噛むと中心部分は柔らかくしっとりしてるように感じました。

 

味の違い

生と比較すると、口の中へ入れてかみ砕いていくと表面を炒っているためか、香ばしいですね。ナッツの表現として正しいのか判らないですが、後味に焙煎しているからなのか、若干の苦みのようなものが残る気がします。

 

ぱんだが購入したものは直火焙煎されたカシューナッツの薄塩味だったのですが、塩味は本当についているかどうか怪しいぐらいのもの。

ごくたまにガツンとした塩がついたものに当たりますがそれもまた大当たりと思えば良いですし。

後味に焙煎された苦みが若干残りますので、ビールやお酒のおつまみとして食べるのであれば、焙煎され尚且つ塩や胡椒味がしっかりついているものを選ぶと良いと思います。

 

ぱんだのようにそのまま小腹が空いたときに食べるようであれば、生や素焼き、焙煎されたものでも特にこだわる必要は無いですね。

うすーーーい塩味なので、ジップロックへ入れて砕いてバニラアイスにかけて塩バニラにして食べたり、ピーナッツの代わりの油脂としてドレッシングを作るアレンジもいけるでしょうし、表面がカリっとしていますので、鶏もも肉を焼いた上に掛けるソースに混ぜてもアクセントとして美味しいと思います。

 

購入場所

ぱんだが購入したお店は、上野のアメ横で60年営業をされているナッツとドライフルーツのお店、小島屋さんです。

初めてこのお店を知り、利用しようと思った経緯は、TBSテレビで放送されている「マツコの知らない世界」にて「1000種類以上のドライフルーツを食べた男」として小島屋の店長が出演されていた回を見たからでした。

 

マツコさんにドライフルーツ王子と呼ばれていたんです(笑)

 

この回では、ドライフルーツのマンゴーの紹介をしていて、試しに……と小島屋のドライフルーツマンゴーを購入し美味しかったので何度か買っていたのですが、ナッツ類は購入したことがなかったのです。

お酒を飲みませんので、おつまみとしてナッツが候補に入らなくて。

 

で、たまにはそのままやアレンジをする用途にも使えるし手頃な価格で手に入るナッツを買ってみよう!と思いついた矛先が、直火焙煎されたカシューナッツも取り扱っていた小島屋さんでした。

 

上野 アメ横に店を構える小島屋の住所、及び行先はこちら>>

小島屋のMAPと住所

公式サイトにて詳細がありますので、立ち寄ってみたい方はこちら>>>小島屋実店舗

 

またネット通販サイトは、小島屋公式Yahoo!店、楽天、公式オンラインの3種類がありますので、普段利用しているそれぞれのサイトにてご覧下さい。

 

小島屋Yahoo!ショッピングサイトはこちら>>>小島屋Yahoo!ショッピング店

小島屋楽天サイトはこちら>>>小島屋楽天市場店

 

Yahoo!ならTポイントが、楽天なら楽天ポイントが利用可能となっていますよ。

 

直火焙煎されたカシューナッツを食べてみた感想 まとめ

後味に若干の苦みが残るように感じましたが、それはぱんだだけかもしれません。

カシューナッツそのものは、優しい甘さとしっとりジューシーさを併せ持つ、キャラメリゼや砂糖がけしても美味しいナッツですしね。

 

お菓子のアレンジに、またおやつやおつまみに、小袋お試し用も売られていますのでお試しくださいませ。

 

 

最後までお付き合い下さりありがとうございます。

この記事があなたの役に立てたら幸いです。