ぱんだの徒然日記

無二ぱんだが料理やスマホ、スイーツ、感じた事を紹介する雑記ブログ

エリンギの炊き込みご飯のレシピと作り方

スポンサーリンク


エリンギの料理と聞くと、バター醤油炒め、炒飯に混ぜる、ホタテや小松菜と炒める、エリンギのアヒージョと中華系に使われる野菜と炒めるレシピが多くみられますよね。

 

「でも、炒めるばっかじゃエリンギを思う存分楽しみ尽くしたと言えないでは?他のレシピには使えないのかな?」

と試しにやってみたら美味しかったので、

 

今回は炒めるのではなく、炊飯器でご飯と一緒に炊くエリンギの炊き込みご飯のレシピをご紹介しますね。

相方が大好きで週2回でも作ってくれ!と要望する絶賛レシピですので、是非ご活用下さい。

 

エリンギの炊き込みご飯のレシピ

こちらはお米3合としてのレシピになります。

もち米でなくても十分に美味しく出来ますし、もち米の手間を省きたいので使いません。普通のお米で問題ないです。

 

 

材料

◎米 3合

◎エリンギ 2~3本お好み

◎にんじん 1本

◎鶏肉 もも肉 200g 

 

調味料

▲醤油 大2

▲酒  大2

▲みりん大2

▲砂糖 小2

▲塩 小1

▲粉末和風だしの素 5g(スティックになってるの1本)

 

*濃い目の味がお好みなら、醤油大3で。

 

下準備

◎エリンギ、にんじんは短冊切りに切る。

◎鶏肉は唐揚げ用もも肉の大きさの半分に切る。

 

調理

1.米を3合洗い終わったら、▲を全て入れます。

2.炊飯器にセットし、3合まで水を注いでください。

3.入れ終わったら、◎をがぼーっと全て入れて、60分炊飯したら、

4.炊飯できたよ~と炊飯器がお知らせを聞いたら蓋を開け混ぜて完成です。

f:id:panda7853:20200719174940j:plain

エリンギ炊き込みご飯完成

 

画像ではにんじんは姿を消していますが、そこは無いバージョンを作ったものなので突っ込まないように。

エリンギだけでなく、しめじも入れても美味しく頂けます。

 

エリンギを炊き込みしちゃって食感はどうなるんだろう?と思って試しにやってみたのですが、タケノコに似た食感になりコリコリシャキシャキ感はそのまま残っていて美味しいです(*´ω`*)

 

色彩を鮮やかにしたいならば、きぬさや、小松菜をみじん切りにして入れると緑と人参のオレンジ色が入り色あざやなになって見栄えも良いでしょう。

 

注意点 正常なエリンギと保存方法

 エリンギは購入してからそのまま冷蔵庫で保存しておくと1週間持ちません。

ぱんだは使おうと思った際に取り出してみたら、腐りかけになったことがあります(ノω・、) ウゥ・・・

エリンギの腐りかけは白い柄の部分に水分が浮き出て、茶色い線が入ってきます。

また匂いも酸っぱいような、エリンギではない匂いがします。

f:id:panda7853:20200719175354j:plain

正常なエリンギ

f:id:panda7853:20200719175530j:plain

ダメな状態のエリンギ


上は本来の正しい状態のエリンギになります。

白い根本部分を輪切りにしたものですが、茶色ものは何も入って居ませんよね。

下はあ、これ使ったらあかん、という状態のエリンギになりますが、明らかに輪切りにした状態が違うのがお分かりいただけたでしょうか。

 

茶色部分が芯部分に侵食されているのが見えますよね。

これぶにゅっと押すと水が出てくるんですよ、怖いですね~。

この状態にはさせないようにするには、使い勝手が良いサイズに切り、ジップロックに入れて空気をなるべく入れないようにしてから冷凍庫へ入れて下さい。

 

きのこ類は冷凍庫保存が可能ですので、使い勝手が良いですよ。

調理に使う時は、解凍せず冷凍のまま使用して下さいね。

 

エリンギの炊き込みご飯のレシピと作り方のまとめ

画像にあります正方形の白いのが、エリンギです。

厚さは食感を大事にするなら分厚く、量をかさ増ししたい場合は薄くすると良いですよ。無二ぱんだは後者です(笑)

 

ちょっと色が薄いですが鶏肉が入っていますので味はしっかり出ています。

香りまつたけ味しめじ、という言葉がありますけど、エリンギも甘めの出汁がでるんですね。これならしめじと一緒に茶わん蒸しに入れても美味しそうな予感。

 

美味い!美味しいよ、これ!と、ハムスターのようにご飯を頬張る姿が見たい方は是非作ってみてくださいね。